ダイコンの収穫

2017.10/15(日)、小雨 8月頃から雨がちの天気が続いています。今日も朝のラジオ体操の時は降っていませんでしたが、その後小雨が降ったりやんだりです。

ダイコンを収穫しました。まだ大きくできるのは分かっているのですが、一斉に収穫しても食べきれませんので少しずつ収穫開始です。
2017-10-15 11.22.36

先がかなり長くなっていますので、まだまだ大きくなるはずです。それにしても日照不足は野菜にもこたえるのではないでしょうか。
2017-10-15 11.22.46

小カブは本格的に収穫しています。上の葉は固くて食べにくいので捨てます。甘酢漬けが一番旨いです。
2017-10-15 11.25.42

イチジクに小さな毛虫がびっしりと来て葉を食い荒らしていました。とはいえ4,5か所に限定的なので一斉に潰せました。こんなに虫が寄ってくるのは、植えるときにケイフンなどを入れ過ぎたせいでしょうかね。
2017-10-15 11.26.42

シュンギク、花菜の2回目

2017.10/9(火)、 裏の畑に2回目のシュンギク、家の畑に2回目の花菜を播きました。
最初のシュンギクは最初の大根の間に植えて、すでに収穫して食べてしまいましたので少し遅かった感じです。畑の左半分に播きました。スキヤキシーズンに間に合うか。
2017-10-09_100614

2017-10-09_100614-2

最初の花菜は右上に小さく映っている程度に大きくなっています。上のが終わるころに下の2回目のが大きくなる予定です。
2017-10-09_070125

54円のキンギョソウの種を2袋買ってきてポットに播きました。ポットには畑の土ともみ殻を混ぜていれました。もみ殻は土が固くならず適度に空気が混じられるようにするためです。
2017-10-08_111650

本来はこの程度の数のポットならば1袋でも十分だった。
2017-10-08_113557

空き地の草刈り

2017.10/5(木)、 畑に隣接する空き地の草刈りをしました。草刈りすると土ぼこりを巻き上げます。吸い込むのは嫌なので、風のある日を選んでできるだけ風上に立ってやります。
2017-10-05 10.01.00

刈り終わっら翌日熊手で草を集めます。
2017-10-06 11.41.27

集めた枯草をビニール袋に乗せて担いで堆肥場まで運びます。
2017-10-06 11.54.51

終わるとすっきり。犬のボール遊びもできます。
2017-10-06 12.13.57

草刈り後の畑の状況です。
2017-10-09_102703_PN

ダイコンと小カブを追加

2017.10/1(日)、晴 ダイコンと小カブの2番目を播きました。最初は8月末に播きましたが、10月中旬まで播けるので播いたものです。
2017-10-02 09.24.08

2017-10-02 09.23.32

最初は8/26(土)にまいたのですが、これは順調に成長しています。すでに間引きも済ませました。左半分が小カブ、右半分が大根です。
2017-10-02 09.34.51

大学での講義

2017.10/1(日)、晴 9/29(金)に茨城大学で知的財産法の講義を行いました。11月末まで8回おこないます。例年は初日が20人くらいで最後は15名くらいなのですが、今年はどういうわけか初日に62名の参加がありました。数名は補助いすを出し、座れない5,6名の人は立っていました。
こんなに多いのは初めてです。話す方もやりがいがあります。

この写真はスマホの機能で油絵ふうにしたものです。いい雰囲気です。
20170929(1)

ちなみに講座の特徴は、特許が中心ですが、特許制度の存在理由として新技術の情報公開と権利付与という形で話をします。弁理士養成講座じゃないので権利取得の細かいテクニックはやりません。
特許になるものは何か、
発明の見つけ方と作り方を話し、
特許公報の見方、先行特許の探し方、
宿題は特許庁データベースで自分の関心ある技術の検索と報告、
明細書やクレームの書き方、
審査・審判・裁判とライセンス、
その他の知的財産、
最後は知的財産戦略です。

飽きさせない工夫・・・「皆さんが社会に出て技術者として成功する方法、うまくいけばボーナスがっぽりもらう方法を教えます」と何度も繰り返します。