インクタンクの重さ

2019.1/15(火)、曇  キヤノンの黒の顔料タイプBCI370PGBK、XLの空ができたので重量を計った。このタンクは10日以上前に「インクがなくなった可能性があります」として「×」表示の出ていたものをそのまま使ってA4文書を30~40枚くらいプリントし、ようやく本日交換したもの。まだカスレが出るようなことはなかったが。容器の重さは19.3gだった。
2019-01-14 12.00.40

念のため容器を開けてみたがインクは一滴も残っておらず、交換した時期としては妥当だったようだ。
2019-01-14 18.19.29

残念ながら「×」表示がで始まった時点で重量は計らなかった。2017年に調べたときは「×」表示の出た時点での重量は23.6gだったので、もし今回も同じようだったとすると4.3g、18%もさらに使えたことになる。
  23.6-19.3=4.3g

メーカは安全サイドに立って早めに交換を薦めているのだろうが、もう少しどうにかならないものか?
せめてタンクを透明にして目視チェックできるようにしてほしいのだが、最近は真っ黒の不透明だ。

不透明タンク・・・これはエプソンも同じ。紫外線でインクが劣化するようなことは、プリンタの中で使うことを考えればあまり関係なさそう。素人考えだが、ユーザに関与させたくないという意思の表れだろうか。

ニンジンの収穫

2019.1/5(土)、晴  ニンジンの収穫をしました。正月に孫4人がそろうはずだったのですが、1家族が直前に言ったスキーで疲れて風邪ひいてしまい来れなかったので1人だけが手伝ってくれました。

ニンジンは土の中に沈むように成長しますので、見かけは葉しかみえませんが、抜いてみるとりっぱなものができていました。
2019-01-05 11.37.43

小学2年生の孫が、割れた石を自分で研いで小刀を作りました。
2019-01-05 11.41.03

これでニンジンの葉を切り落としてくれました。縄文人になれそう、弥生人か。
2019-01-05 11.41.49

朝の6時50分頃、第3公園のイチョウか何かの前で撮りました。
2019-01-03 07.22.06

月とシリウス

2019.1/2(水)、晴  久しぶりに早朝空を見てみました。午前6時8分頃、南の空に三日月が出ていました。よく見ると、なんと全天の中で太陽や月に次いで明るい星と言われているシリウスがありました。感激!!
2019-01-02-06.08(1)

デジカメで拡大して撮影すると月の暗い部分もほのかに白く写っています。これは地球からの反射で白く見えるのだそうです。
2019-01-02-06.08(7)

翌日3日になると、もう三日月がずっと遅れてでますので左に離れてしまいました。

元旦のラジオ体操

2019.1/1(火)、晴  元旦の太平洋から上がる初日の出を拝んでからラジオ体操をやりました。健康でないと早朝からラジオ体操などできません。健康に感謝です。冬は7時始まり。
また自分ひとりでは長続きしません。365日ひどい雨の日以外、大勢来ていただき皆さんに感謝です。
2019-01-01 06.54.11

正月専用のSDメモリをセットして、6:50から春の海が8分余り流れ、その後は正月用の挨拶の入ったNHKラジオ体操。終わったら、桜変奏曲の流れる中でお神酒と甘酒をいただきました。今年で4年目になります。
2019-01-01 07.20(1)

後片付けも皆さんで頑張りました。
2019-01-01 07.35.18

ほろ酔い加減で7時半過ぎに帰って、家での正月です。
2018-12-31 19.09.56

うちでは昔ながらに屠蘇を飲みます。したがって、元旦の神社参りは午後からです。
2018-12-31 22.37.16

また果樹園に穴を掘る

2019.12/27 晴  先週から果樹園にまた穴を掘っています。果樹4本の脇の少し離れた所に2つずつ、合計8個の穴を掘りました。来年春にはここにカボチャやスイカの苗を植えます。これまではカボチャやスイカを畑に植えていたのですが、枝が伸びて畑を占領してしまい、また苗が近かったので蔓がこんがらがってしまい、どれがどこから伸びたものか分からなくなっていました。
そこで今度は広い果樹園に植えることにしたものです。
2018-12-22 12.30.23

果樹の穴に比べると小さく浅いものです。
2018-12-22 14.41.22

果樹からは適度に離して掘りました。
2018-12-22 12.32.16

孫がやって来て、穴に、腐葉土、籾殻、石灰、苦土石灰、リン酸などを入れて土を掛ける作業を手伝ってくれました。
2018-12-25 13.36.07

土を入れた後で、よーく混ぜます。
2018-12-25 13.51.08

数日後、石灰が不足したようなので石灰だけを再度撒いて、またコネコネです。今度は、おねーちゃんも来て手伝ってくれました。
2018-12-27 14.07.03

1月か2月にはケイフンなどを入れてまた天地返しです。石灰とケイフンは1ヵ月ほど間隔を空けないと、石灰によりケイフンの窒素が分解して効き目が落ちるそうです。

年末年始に出た卵の殻や鳥の骨をせっせと埋めています。これは良い肥料になります。
2019-01-05 11.18.45