WordPressで注意すること

 WordPressを自分の(レンタル)サーバに入れて利用すると、世の中にたくさんある無料ブログよりいろんなことが行なえて便利です。例えば文字の大きさとか色の濃さを調整するなど。

 ところが自由にできるので、やり過ぎると大変なことになります。つまりブログを書くだけの気楽な利用と違って、管理者としてミスの許されない厳しい世界があることを知っておく必要があります。

 私もいくつ失敗しましたが、最近の失敗はこれです。設定一般というところにある「WordPressアドレス(URL)」の最後の/bloghatake/というのを違うものに変更したのです。そうしたら、変更前にも変更したのにも接続できなくなってしまいました。

 時間かけていろいろやってみますが、回復できません。真っ青になってレンタルサーバの管理会社のDomainKingにメールしたら簡単に元に戻してくれました。

image

 今回はなんとか回復できましたが、「テーマ編集」はもっと注意が必要です。

  image

Windows Live Writerで書く

 私はWordPressというブログソフトを使っています。少しずつ改良されてきていますが、それでも画像のアップロードなどが面倒でした。

 そこでいろいろ調べてみたらワードのように画像を簡単に取り扱えるソフトのあることが分かりました。Windows Live Writerというものです。数年前からあったようです。

 私にとっては初めての試みです。ワード感覚でかけるというふれこみなのでテストしています。パソコンに保存してある画像はクリックするだけで簡単に張り付けられました。

1302164

やり方は下図に示すように、Writerのリボンにある「画像」-「コンピュータから挿入」をクリックし、あとはエクスプローラ画面(≒マイコンピュータ画面)からファイルを指定するだけでした。超簡単!!

image

 おまけにこの図ですが、これは画面の一部をコピーしてWriterの画面に張り付けたもので、画像に名前を付けてパソコンに保存するような煩わしい作業はしていません。これも大変便利です。HTML文としては何か名称が必要でしょうから自動的に何か付けているのでしょう。(後で調べてみたら日付のフォルダの中にimage_thumb2.pngのような形で入っていました。)

 ところでWriterについてのいくつかの案内記事によると、これを動かすにはパソコンの「スタート」-「全てのプログラム」-「Windows Live 」にあるWriterをクリックせよと、書いてあります。ところがどういうわけか、私のWindows7のパソコンでは下図のようにWindows Liveがありません。・・・困りました。

image

 そこで何かを見ていたときにヒントになったのですが、Explorer(またはマイコンピュータ)でProgram Files(x86)をクリックして下を見て行ったら、Writerが見つかりました。それをクリックしてその中にあるWindowsLiveWriter.exeをクリックすることで動かせました。 image

 もちろんこれを右クリックで「送る」-「デスクトップ(ショートカットを作成)」をしておくと便利です。

画像の拡大縮小も自在です。ブログ専用のホームページビルダのようなものです。