ニンジンの収穫

2019.1/5(土)、晴  ニンジンの収穫をしました。正月に孫4人がそろうはずだったのですが、1家族が直前に言ったスキーで疲れて風邪ひいてしまい来れなかったので1人だけが手伝ってくれました。

ニンジンは土の中に沈むように成長しますので、見かけは葉しかみえませんが、抜いてみるとりっぱなものができていました。
2019-01-05 11.37.43

小学2年生の孫が、割れた石を自分で研いで小刀を作りました。
2019-01-05 11.41.03

これでニンジンの葉を切り落としてくれました。縄文人になれそう、弥生人か。
2019-01-05 11.41.49

朝の6時50分頃、第3公園のイチョウか何かの前で撮りました。
2019-01-03 07.22.06

秋の種播き

2018.9/16(日)、曇  秋の種播きです。奥の不織布を掛けたのはニンジン。その手前の2つの畝は大根。ポット播きは白菜。
2018-09-16 11.44.53

ダイコンは3日目の9/19(水)には芽が出始め9/20(木)にはりっぱに出そろいました。夜の間に降って昼間は曇りの日が多く、水けが多くて日光が少なく乾燥しないので発芽には最適のようです。
2018-09-20 10.53.32

チンゲンサイは、カボチャの蔓が伸びていた後に耕さずにそのまま播きました。ぼんやりした記憶ではここは春先に肥料やって耕したのですが、カボチャが伸びて占領されていた所のはずです。だから耕さなくても大丈夫のはず。
2018-09-16 15.08.42

9/20(木)には小カブ(左)とホウレンソウ(右)を播きました。
2018-09-20 10.52.49

今年5月に挿し木したイチジク・バナーネを定植しました。来年にはもう成りそうです。
2018-09-16 11.45.17

種播きです

2018.3/31(土)、晴 暖かい日が続いています。本格的に種まきをすることにしました。
畑の土をふるって小石等を除き、それにもみ殻をまぜました。今年はさらに米ぬかともみ殻にEM菌を繁殖させてあるEMぼかしを入れました。
2018-03-31 12.03.27

100円ショップで買った1袋54円の中玉トマトは10個余りの種をビニール袋に入れてありました。
ホーム桃太郎トマトは400円くらいの種です。他のものは全て54円の種です。売るために作るのではないので、少量で良いので量的にちょうどいいです。
2018-03-31 15.21.24

ナス、ピーマン、カボチャは種が余っています。インゲンはポットに播いたのは一部でほとんどは畑に播きました。このポットは保温のため当分の間夜間はビニールを掛けるつもりです。
2018-03-31 16.00.53

左はインゲン、右は大根の直播きです。
2018-03-31 16.32.33

ニンジンも直播き。ニンジンの種は量が以前より少なくなっていたかんじです。もう少し多くても良かったのですが。といっても、この程度にしておかないと、夏野菜は場所が足りません。
ニンジンを播いた上にはいつも通り、不織布を掛けて水分、湿度を保つようにしました。ニンジンではこれをやると発芽が上手くいくとNHKでやっていたのを見て以来ずっとやっています。
2018-03-31 16.55.08

厳冬期の野菜

2018.2/11(日)、晴のち雨 立春は過ぎましたが寒い毎日です。白菜は残り1、2個、長ネギも数本。成長遅れの大根は5,6本。成長大遅れのニンジンはまだ少しあります。
2018-02-11 13.16.53

泥だらけのニンジン、大根もきれいに洗えば大丈夫です。
今は例年よりだいぶ値段が高いそうですが、カネの問題より気楽に食べられるのが畑作っているメリットです。
2018-02-11 17.16.52

チンゲンサイの間引き

2017.10/27(金)、曇のち晴れ 水撒きが自由にできるので、種播いても良く発芽します。チンゲンサイもびっしりと芽が出てきました。これでも相当間引きして移したり、人にやったりした後です。10/15(日)の写真。
2017-10-15 11.23.44

10/16(月)だったか半分以上間引きして捨てました。
2017-10-17 15.02.32

10/27(金)ですが、間引きすると元気になってだんだん大きくなってきます。今度は間引いたものは食べられそうです。ところが、白菜も間引きしているし、とても食べきれない感じです。手前はニンジンですが、これも半分以上を間引きして捨てました。もっと広い所に植えると良いのですが、種を播いたときにはまだこの程度しか空いていませんでした。
2017-10-27 15.17.14

2週間ばかり前に間引いたチンゲンサイを移植したものです。これも水やりをやっているので全部が植えつき、誰が食べるのか心配になるくらいになりました。
2017-10-27 15.17.23

ダイコンは上に伸びてきたときに土を寄せてやるとぐんぐん伸びます。そこで、収穫を終えた小カブの跡地の土を掘り起こしてダイコンの根元に寄せています。
大根はすでに1/4の数に間引きをしています。つまり碁盤の目状に種を播き、小さいうちに周りの3つを抜き取って食べました。その頃は、夏野菜が終わり、白菜などはまだ小さい頃だったので有り難い間引きでした。
2017-10-27 15.17.42

あちこちにある畑をほぼ全部掘り起こしました。
2017-10-27 15.16.00