みごとなダイコン

2018.11/30(金)、晴  ダイコンを初めて畝を高くして植えてみました。地中に長く伸びられそうなのにどんどん上に伸びてきます。

下の写真は少し前の16日です。これからさらに上に伸びています。葉はあまり茂っておらず大根に栄養が行ってるようです。2018-11-16 11.54.21

昨日、11月30日に取ったものですが、見事な出来栄えです。2018-11-30 14.25.38

白菜の奥にはスナップエンドウを植えて、1mm目の網を掛けています。これは防虫ではなく寒さよけですので、脇は開いています。ネットは幅が1.8mくらいあるのですが足らずに両脇が開いたままです。
厳寒の冬になると、吹きさらっしになりますが、ないよりましだろうと思っています。2018-11-29 15.02.20

こちらは庭の畑に定植した絹さやと、手前はアスパラ菜と菜花です。これらは定植が1カ月くらい遅く、成長するか分かりません。ピーナッツが植わっていたので遅くなってしまったものです。2018-11-24 13.17.18

秋の種播き

2018.9/16(日)、曇  秋の種播きです。奥の不織布を掛けたのはニンジン。その手前の2つの畝は大根。ポット播きは白菜。
2018-09-16 11.44.53

ダイコンは3日目の9/19(水)には芽が出始め9/20(木)にはりっぱに出そろいました。夜の間に降って昼間は曇りの日が多く、水けが多くて日光が少なく乾燥しないので発芽には最適のようです。
2018-09-20 10.53.32

チンゲンサイは、カボチャの蔓が伸びていた後に耕さずにそのまま播きました。ぼんやりした記憶ではここは春先に肥料やって耕したのですが、カボチャが伸びて占領されていた所のはずです。だから耕さなくても大丈夫のはず。
2018-09-16 15.08.42

9/20(木)には小カブ(左)とホウレンソウ(右)を播きました。
2018-09-20 10.52.49

今年5月に挿し木したイチジク・バナーネを定植しました。来年にはもう成りそうです。
2018-09-16 11.45.17

害虫を退治する

2018.6/2(土)、晴  今年もカボチャなどにウリハ虫などが来ていますので、充電式の掃除機を持参して吸い取っています。
2018-06-02 09.22.32

ダイコンの葉には、カメムシの一種らしいのがたくさん来て子孫を増やす努力をしていますので、2匹まとめて掃除機で吸い取って踏みつぶします。
2018-06-01 11.43.05

家の日よけのキュウリに支柱を立てました。ここは昨年もキュウリだったので土を入れ替えて肥料たっぷりです。幹も太く葉も濃い緑色です。
2018-06-03 10.23.59

2本だけ早く種まきしたもので大きく、あと3本は1カ月くらい遅れて種を播いたものでまだ小さいです。

2018-06-05 17.20.17

ダイコンの収穫

2017.10/15(日)、小雨 8月頃から雨がちの天気が続いています。今日も朝のラジオ体操の時は降っていませんでしたが、その後小雨が降ったりやんだりです。

ダイコンを収穫しました。まだ大きくできるのは分かっているのですが、一斉に収穫しても食べきれませんので少しずつ収穫開始です。
2017-10-15 11.22.36

先がかなり長くなっていますので、まだまだ大きくなるはずです。それにしても日照不足は野菜にもこたえるのではないでしょうか。
2017-10-15 11.22.46

小カブは本格的に収穫しています。上の葉は固くて食べにくいので捨てます。甘酢漬けが一番旨いです。
2017-10-15 11.25.42

イチジクに小さな毛虫がびっしりと来て葉を食い荒らしていました。とはいえ4,5か所に限定的なので一斉に潰せました。こんなに虫が寄ってくるのは、植えるときにケイフンなどを入れ過ぎたせいでしょうかね。
2017-10-15 11.26.42