9月のナス

2021.9/8(水)、小雨 1カ月前に枝切りをしたナスが立派に葉や枝を伸ばし、花をつけています。

本日、更新後に初めて大きなナスが採れました。

8月13日に古くなった枝をだいぶ切りました。この後も、15日にかけてもう少し切り詰めました。

その1カ月前、7月18日は青々と茂って、だいぶ収穫できました。

ナスの更新

2021.9/5(日)、曇り、 石灰撒いて肥料をやって準備しておいて畑を平らにならし、人参の種を播いて、その上に不織布を被せ水を撒きました。11月末には収穫できるかな〜。

午後はしばし休憩の後、その先の、石灰をまいていたきゅうりとトマトの後にケイフンをまいて耕し完了。今日も午後6時を過ぎました。

8月半ばに切ったナスに新芽が出て花が咲き、実も付いてきました。

硬直化した組織も、古い枝切りをすれば再び成長できるのでしょうが・・・。いまちょっと困っている問題があります。

種まき開始

2021.2/7日、晴れ スイカ、キューリ、トマトのタネを播きました。昨年までは自分で調整した土を使っていのですが発芽が悪いので、今年は培養土として売られているものを買ってきました。
まだ寒いので、発泡スチロールの箱に入れ、室内でさらにビニール袋で覆ってやります。箱入り娘です。

2/16(火)、晴れ 昼間は窓辺に移動させます。ビニール袋の中はだいぶ温かいですが、暑すぎるほどではありません。
夜はカーテンを閉めて、寒い日はリビングに持ってきます。
2/15(月)にはキューリの芽が出揃ってきました。
2/21(日)にはトマト、スイカも芽が出揃ってきました。
2/24(水)には、ナス、パプリカ、オクラの種をさらに播きました。

5つの発泡スチロールの箱になったので、リビングに持ってくると家族とひと悶着です。

2/27(土)、犬の丸いソファーが取り囲まれています。

梅雨明けです

2020.8/1(土)、晴れ 梅雨明け。40日ぶりにスカッと晴れました。6月21日から日の出る日は2,3日でした。⇒ラジオ体操記録
おまけに日立市あたりでは気温は22,3度くらいで乾燥していて動くのに最適でした。
そこで早速畑の草刈りをしました。

草刈り前の全景(中央に草刈り機が見えます)


1時間半かかって草刈り終わり、草刈り後の全景

終わったら「カイカ~ン!」です。

草刈り前は足の踏み場もありません
サツマイモもすっきりしました
草刈り前には、右には何があるのやら?
右には長ネギがありました

上の写真;左に見えるトマトは完全にダメでした。腐ってしまいました。雨除けを掛けずに雨が続いたこと、畝を高くしなかったこと、などが原因でしょう。
それに比べて、下写真のナスはうまくいきそうです。畝を高くしたのが良かったようです。ナスは水が大好きだそうで、大きな葉を伸ばしています。長雨で日照時間が少なかったせいか花があまり咲いていません。

それでも2,3本収穫できました。痛みがあります。


プラムを食われ、スイカの弦を切り・・・

果樹園がカボチャに占領されています。

クリックで拡大

草取っていたらスイカの弦を踏んづけて弦を切ってしまいました。

ナスの支柱を縛ろうとしたら大きな枝がポキリ。😫


プラムは、木が1本のみのせいか数多く実りません。熟れてきたのでそろそろ収穫かと思っていると、ハクビシンらしいのに取られます。


 2つほどが、ハクビシらしいのに種までしゃぶられました。ここまできれいに食べるところをみるとよほど美味かったのでしょう。

ほんとにハクビシンか?・・・噛まれた歯の跡からみるとハクビシンかと思いますが、ハクビシンの嫌いな犬の毛を置いといたのに効果なし。それに、かなり細い枝なのでイタチのようなものかもしれません。ハッキリしません。