春本番、キュウリの種を播く

2018.4/9(月)、晴 数日前よりは涼しいですが例年並みの気候で、今後も暖かい日が続きそうで、春本番というところです。

夜は室内に取り込んでいたポット植えトマトが1鉢に2本ずつ完璧に芽をだしました。定植するときは1本ずつにしないといけません。植えるときに2本を切り離すのでは根を痛めます。しかし、片方の1本を抜き取って殺すのはもったいなくてやれません。そこで2本の間の土に仕切りを入れることにしました。この時期ならまだ根はそれほど伸びておらず影響は少ないと思います。
透明プラスチック板があったので、それを切ってポットに差し込んで出来上がりです。
2018-04-09 08.22.51

3鉢にそれぞれ仕切りを入れました。
2018-04-09 08.47.18

播く時期が4月中旬となっているキュウリを3鉢に6個ずつ播きました。上のトマトのことがあるので、最初から仕切りを入れました。
土に籾殻とEMぼかしを混ぜました。ちょっと籾殻が多すぎたかもしれません。後で土を少しいれましょう。
2018-04-09 18.01.35

食用菊が伸びてきました。このままでも良さそうなくらい太くてしっかりした茎です。しかしセオリーどおりに茎を切り取って刺し芽をすることにしました。
2018-04-09 10.13.51

12個のポットに2本ずつ合計24本の刺し芽を作りました。シイタケ榾木(ほだぎ)の日陰の下にしばらく置いて発根させ1週間くらいたったら少しずつ日に当てます。
2018-04-09 10.15.22

サトイモを掘り起こしました。地中40cm位に保存しておいたものです。1個だけ一部が腐っていましたが他は大丈夫です。
またこの穴は、ケイフンや油かす、籾殻を入れてサツマイモの苗床にします。
2018-04-09 10.27.59

サトイモをホウレンソウの間に埋めることにしました。ほうれん草はあと1カ月半くらいで収穫してしまうでしょうから、その後でサトイモの芽が伸びて夏にはサトイモ畑になるはずです。
2018-04-09 10.31.48

とりあえず、6個を定植しました。家に、正月用に買ったサトイモの残りが4個あり芽を出しつつあるので、これも空いた所に埋めるつもりです。
2018-04-09 10.50.29

デコポンが枯れたようなので昨日、梨の苗を買ってきました。そして、デコポンを掘り起こそうと思って、幹を切ってみたら緑色しています。生きている可能性があります。様子をみることにしました。
2018-04-09 11.02.44

しかし、そうすると買ってきた梨の苗木を植える場所がありません。店に返そうかとも思いましたがそれは無理でしょう。
そこでまた穴を掘って定植することにしました。10個目の穴掘りです。泥縄じゃなく泥穴です。(^_^;
2018-04-09 11.19.01

今日はいろいろよくやりました。2時間半くらい日に当たって顔が赤くなった感じです。

菊の挿し芽は大成功

2017.8/20(日)、曇 食用菊、モッテノホカです。今年挿し芽したのは青々しています。(下の写真)ところが昨年の根から芽が伸びてきたのは、下半分の葉が枯れています。
この枯れてる方の新芽が出たときに切り取って挿し芽したのが上の若々しい方です。刺し芽した直後は天気が良すぎて弱っていたものですが、根が出たあとは、ものすごい成長力です。若いものはこんなに違うんですね。あらためて驚き!
2017-08-18 10.07.56

組織も人間も古いのがのさばっていたのではダメですね。根など付けずに切り取って任せれば、最初は苦労するでしょうが、後は見事に成長していきます。
2017-08-18 10.08.06

これは、発育不良の(大玉の)スイカと、成長良くて大きくなりすぎたキュウリです。キュウリは草むらに隠れていました。
反対だったら大歓迎ですが。
2017-08-20 11.18.16

キュウリは味噌汁に入れて食べました。スイカは結構よくできていました。今年取った数個のスイカは、すべて収穫のタイミングが成功しました。付け根から伸びている数センチの巻き蔓が全部枯れたときというタイミングは正解です。

大きなキュウリはどうなるか心配でしたが、大蔵大臣の手配で味噌汁に入れて食べることになりました。
2017-08-20 17.34.59

キュウリのうどんこ病対策

2017.7/6(木)、曇のち晴 蒸し暑さが戻ってきました。数日前、キュウリに白い粉が葉に付くうどんこ病が出ていたので、酢を薄めたものを吹き付け、その次の日にストチューという(酢とトーガラシに焼酎?)を薄めた液を吹き付けておいたら見事にうどんこ病がきえました。
2017-07-05 13.23.40

裏の畑のものも同じく消えています。
2017-07-04 09.08.30

カボチャもうどんこ病が少し出ていたのですがきれいに消えています。
下の写真で葉が萎(しおれ)ているのは、草刈りで根を痛め過ぎたところに日光が強いせいだろうと思います。そのうちにまた根が伸びればこれくらいの日光では萎れることはなくなるでしょう。
2017-07-05 10.58.26

キュウリのうどんこ病

2017.6/23(金)、晴 キュウリにうどんこ病はつきもののようです。写真の撮りにくいところの葉は真っ白です。
2017-06-23 06.49.22

昨日、食酢を10~20倍程度に薄めて噴霧したところ効果があった感じです。上の写真は今朝撮ったもので、少し効果がでているようです。

そこで今日もまた食酢を薄めて掛けようと準備していたら、大蔵大臣がストチュウという、酢と唐辛子、焼酎をEM菌液に混ぜたもの(ただし昨年作成)を掛けてみてほしいとのこと。
そのため今日は酢をかけ、ストチュウもかけました。どれが一番効いたのかわかりませんがたぶん良くなるでしょう。

裏の畑のキュウリは昨日一回掛けただけです。今朝見ると白いのがほとんどなくなっていたので、効いたのかもしれません。
2017-06-18 10.55.07