雨が降る(^_^)

2014.4/30(水)、雨 朝から少し降っていましたが、午後は曇りときどきパラパラ程度。夜になって一時ザーザー降り。野菜には恵みの雨になりそうです。空っぽになった水タンクもいっぱいになりそう。

 下の写真は、雨の合間に犬と散歩したとき見つけたあるお宅の素晴らしい鉢植えです。
1404301

カボチャの定植

2014.4/29(火)、曇り 2度目の種播きで育てたカボチャが立派になったので5本を定植しました。例年は5月の連休明けですから少し早いです。(3本は隣のIさんに嫁に出しました。)
 最初の種蒔きの種は1本しか芽が出ず、他の種を別の土にしたポットに入れてみたのですがダメでした。また、2度目の種が4,5個残っていたので2,3日前にまたポットに播きました。収獲時期をずらすつもりなので、もう少し後が良かったかも。
1404295

 5本全部にあんどんを付けました。これで風よけ、ウリハ虫除けになります。まだウリハ虫は全く出ていません。
1404297

 ナスの苗が小さいのを定植したので寒さ対策や防風用にペットボトルでプラハウスを作りました。ペットボトルハウスと名付けるか。
 注ぎ口の部分を切り取り、角を残して切り込みを入れて土に付き立て易くしました。底の部分には穴を開けて、蒸れないようにしました。また雨水も適度に入ります。ナスの苗に被せてみたらちょうどうまくいきました。
1404275
 1404294

 ナスの一部にはあんどんを付けていますが、付けていなかったものにペットボトルハウスを被せました。
1404291

 大きめのペットボトルはオクラの苗に被せました。写真手前の、地面に掛けた白い布はオクラの直播きしたところに掛けた1mm角程度のネットを2重にしたものです。保温と乾燥防止です。発芽の条件は温度、水分、酸素で光は必要ありませんので、これで構いません。
1404292

 そう言えば、長ネギの種を播いた発泡スチロールの箱にも遮光ネットを被せています。このネットを被せないと晴れた日は直ぐに乾燥してしまいますが、被せると数日は土の表面が湿っており水を掛ける必要がありません。これは105円で買ってきたもの。
1404299

 見てみたらネギが芽を出しています。21日播いたものですから8日で芽がでたことになります。成功です。
1404296

 なんの花だろうと思っていたこれは葉の幅広さなどからジャーマンアイリス(ドイツあやめ)ではないかと言うことになりました。苗を植えた記憶はないのですが・・・腐葉土にでも根っこが入っていたのでしょうか?
 それにしても真っ白と言うのはあまりきれいではありません。中央部分には少し黄色がありますが・・・。色を付けられないものか?
1404293

小松菜の初収獲

2014.4/27(日)、晴れ 小松菜を初収穫しました。小松菜は数年前家の畑に作ったことがありましたが、固くて食べられずそれ以来いやな感じで作っていませんでした。固かった理由はたぶん強い酸性になっていたためと思います。その後石灰をやり貝殻を播くようにして、アルカリ好きなホウレンソウも良くできるようになっていました。しかし印象が悪くて「食わず嫌い」になっていました。

 裏の畑でホウレンソウがよくできるアルカリ性気味の畑がありますので、小松菜を久しぶりに作ってみたもの。小松菜は葉が尖っているのをよく見かけますが、今回作ったのは丸い葉です。密生しているので今回は間引きです。残ったものの根を痛めぬように根を鋏(はさみ)で切りました。
1404273
 1404274

 密生している所の苗を1週間ばかり前に移植したのは全く成長が良くありません。土は付けてやったのですがダメです。ホウレンソウもそうですが、移植は嫌いなようです。同じ葉ものでも、高菜やレタスはほとんど土なしで移植しても立派に成長するのと対照的です。
1404277

 裏の畑のサラダ菜が大きくなっています。これが今年の最大のものでしょう。毎日青虫のようになって酢味噌+マヨネーズで食べています。
1404298

 今年のスナップエンドウは少し小ぶりです。連作障害かもしれません。どういう訳か秋の植え込みの時期に、前年と同じ場所しか空いていないことが続いています。これは管理失敗です。
1404271

トマト、キュウリを定植

2014.4/26(土)、例年より早いのですが、早く芽だった桃太郎トマトとキュウリを家の畑に定植しました。トマトは3本のみ、キュウリは5本くらい。まだ小さいのがありますのでそれらは育ってきたら追加で定植します。種蒔く時期をずらしているので、稔る時期もずれてくれるはずです。
1404264

トマトを植える前にレタスをどけて穴を深く掘り、鶏フンと化学肥料をいれて土と混ぜ、さらにその上に土を少し置き、その上に植え込みました。レタスが栄養を食ってしまっているだろうから追加したのですが、鶏フンが根に近過ぎると肥料やけになるので距離を取ったつもりですが、さてどうなるか。
1404265

そのレタスですが、下の写真のように3/23(日)に、Fさんからもらった細い苗をほとんど土が付いていないような状態で植え付けたのですが1ヶ月余りで良くもマーこれまで育ったものです。
1403235

キュウリは、ホウレンソウを少し取り去り、穴を深く掘って同様に肥料をいれました。キュウリの葉は緑が濃くて元気良さそうです。
1404267

トマトを植えるためにどけたレタスだけでは少ないので、少し収獲。短期間でしたが結構大きくなりました。
1404266

ブルーベリーの花が咲いています。背景ぼかし機能のために上手に撮れています。ただし、カメラが「背景ぼかしができなかった」と表示されることも多く、その時は撮り直しています。
1404261

昨日夕方、草刈りをしました。今はまだ広々としています。6月になるとカボチャの蔓が伸び出し足の踏み場もなくなります。
1404263

これは何の花でしょうか?、この場所としては一昨年頃からグラジオラスを植えていた所ですが・・・、昨年は7月頃に咲いていたものです。最近は温暖化の影響かどうか分かりませんが、寒い日と暑い日が極端になってきたような気がします。それと関係するのかな?
1404262

レンタルサーバの増量

2014.4/25(金)、晴れ 1,2ヶ月くらい前のことですが、私がレンタルしている年間3800円くらいのドメインキングというレンタルサーバから、金額は同じで記憶容量の限界を増加させると連絡がありました。これまでは5GBだったのを何と100GBにすると言うのです。10GBで良ければ1200円あまりで済む契約もあります。
 ネット販売でハードディスクを探してみると、2TB(2000GB)で8,000円を切るのがあります(内蔵型)。単純計算では100GBで400円となりますので、バックアップ設備やCPUや電気代、それに保守管理や場所の代金を加えても年間3800円でよくもまあ利益が出るものです。機能、性能などを統一できたからこれだけ安価で利用できるようになったという事だと思います。標準化というものはすごい力を発揮するものです。もちろん自由競争が最大のインフラであることは言うまでもありません。

 また驚くことに、このドメインキングというのはサービスもほぼ完璧です。安かろう悪かろうではなく、質問はメールで受け付けており正確な情報をちゃんと返してきます。運営会社は山口県下関市にあるのも安くできる理由かもしれませんし、もっと人件費の安いところも組合せているかもしれません。なお東京にも支店があります。安売り競争でビジネスがおかしくならないことを祈っています。

 そこでこれまで六車農園などブログの写真の高さを222ピクセルだったものを333ピクセルに大きくすることにしました。

トマトを定植

2014.4/24(木)、晴れ 黄色ミニトマトを定植しました。9本のみ。30粒以上も播いたのに発芽に失敗してこれだけが残りました。発芽失敗は前にも書きましたが酸素不足と思います。水やり過ぎときめ細か過ぎの土のせいで、酸素が届かず古代ハスの種状態(←2,3千年前の酸素なしの土の中から見つかったハスの種)だったものと思います。失敗しないと分からないものです。来年は大成功にできるはず。
1404243

生き残ったのは茎が太くシッカリしていて楽しみです。
1404244

オクラも定植。元気が良くありません。これも発芽に失敗したので本数は多くありません。ただし、まだ種が残っているので今から播きます。昨年は一度に出来過ぎて困ったので、今年は少しずつ時期をずらして播きました。できる時期がずれて長く食べられるはずです。お盆を過ぎたら涼しくなるのでそのときはビニールで被ってやる覚悟。
1404242

スナップエンドウが2つだけ取れました。これは昨年よりも少し早いようです。
1404245

だいぶ賑やかになってきました。
1404248

ワケギを全部引っこ抜いてもらいました。食べられるようにきれいにするのが大変です。乾燥させておいて少しずつ処理することになるでしょう。
1404246

皇帝ダリアが4,5株ありますが、そのうちの1つが芽を出しました。他の株は芽を出していません。5月末かと思っていたのに以外と早かったです。
1404247

今年の冬は、玉ネギやキャベツは寒くてダメでしたが、スナップエンドウや皇帝ダリアは早く成長しているような気がします。複雑です。

昨日4/23(水)から4/25(金)までアメリカのオバマ大統領が来ています。下の写真は教の天気図ですが、日本は昨日から48/26(土)ころまで下のような状態が続くようです。「オバマ晴れ」と言うとか言わないとか?
日本の真ん中に高気圧がドンと居座り、中国や北朝鮮の方、また北方領土の方にも低気圧がずらっと取り囲んでいます。なんだか政治状況を反映しているような・・・
1404241

インゲンを播く

2014.4/23(水)、モロッコインゲンの種を播きました。堆肥場からかき集めてきたふかふかの腐葉土です。ふるっていないので今度は目詰まりは起こさないでうまくいくはずです。温室には入れないつもり。
1404223

 畑を整地。奥の方は出来そこないのキャベツをどけた所。手前はこの春に開墾した所で、先月も鶏フンなどをやったところですがまた入れて天地返しをしました。
1404222

 スナップエンドウが最初の実を付けています。昨年より早いようです。昨年秋に種蒔きした苗が元気良かったようです。
1404221

 手前にシュンギク、アスパラガス、パセリ。後ろにレタス、キャベツ、ワケギ、それに葉玉ネギのような新玉ネギ。秋に植える新玉ねぎは温室にしてやらないと冬にかかって成長がとまり、旨く行きません。
1404224

 最近、囲碁に凝っています。Cosumiというプログラムがインターネットで無料で対局してくれます。パソコンでもやれますが、タブレット端末でもやれるのでまるで机で対局しているような気分でやれます。無線LANにしておいてタブレットを使うと本当に便利です。10インチが欲しくなりました。
 これまで2目置いて負けていましたが、本日初めて勝ちました。それも47目もの大勝。その後も勝ちましたが、次はまた負けてしまいました。
14042193 14042192

デジカメの背景ぼかしの限界

2014.4/22(火)、曇り時々晴れ ソニーのサイバーショットというデジカメで背景ぼかし機能を楽しんでいますが、限界もあります。

 下の写真はうまく撮れた実例です。
14042181404214

 ところが下の写真では、デジタル処理による背景ぼかし機能の限界がでています。写真の中央上部にある枝のその上に黒っぽい屋根とベージュ色の壁が写っていますが、この部分は背景(遠景)なのにぼけていません。これはカメラの中のプログラムがこの部分を遠景と認識できず手前の桜の一部分と間違って、ぼかしたデータを使わなかったために起きたものと思います。
 このカメラではピントの合った写真とぼけた写真の2枚を一瞬のうちに撮影し、近景部分にはピントの合ったデータを使い、遠景にあたる部分は背景としてぼけたデータを使って組合せるそうです。遠景と近景を間違うとこのような間違いが起きることになります。それにしても、例外を除けばうまく処理することに驚いてます。
1404109

 広い写真の小さな各部分を近景と遠景にどうやって見分けるのでしょうか?、ソニーの、日本の技術は実に素晴らしい・・・ひょとすると、すでの一般化している技術かもしれませんが。

長ネギを播き、トーモロコシを定植

2014.4/21(月)、小雨 昨日よりは暖かかったが寒くてストーブを点けています。
 長ネギの種を播きました。発泡スチロールの箱は下に2か所穴を開けて網を掛けてあります。葉の多い堆肥(腐葉土と言うべきか)と鶏フンを畑の土に混ぜておいた部分を掘り起こし、ふるわずにそのま使用。種を播いてその上に掛ける土はふるいながら掛けました。
 7月頃に苗が大きくなった所で一度移し替え、9月ころにトマトやキュウリの後に本格的に植え替え、12月~1月頃に収獲になります。
1404217

 トーモロコシ8本を定植。根がポットの下までたくさん伸びていました。堆肥を篩って(ふるって)使ったように思うのですが、適度に畑の土を混ぜていたのかもしれません。他のポットの多くが失敗したのにうまく出来ていました。ただし表面はやはり少し硬くなっていました。
1404216

 庭のホウレンソウがだいぶ大きくなってきました。1404212

 Fさんからもらったレタスが結構大きくなりました。葉の色はこんなに赤っぽくて良いのだったかな?、それとも土の酸かアルカリが強いのか?
あとでFさんに聞いたら、日に当たると赤くなるとのことでした。

1404213

 家の脇に移動したブルーベリーに花芽がびっしりと付いています。デジカメの背景ぼかし機能で撮ると花芽が引き立ちます。収獲が楽しみ、(^_^)
1404214

 裏の畑のグラジオラスに大きな蕾ができています。本格的な春もすぐです。個の写真もデジカメの背景ぼかし機能でとったもの。
1404218

 庭のチューリップが雨に濡れて咲いています。
1404215

 寒がりの犬はガスストーブの前で暖をとっています。真冬でもないのに。
おいおまえは犬か猫か?–> 僕は犬ですワン
1404211

食用菊を植える

2014.4/20(日)、曇り また寒くなりました。Fさんから食用菊—「もってのほか」などと言うそうです—の株をもらいましたので十数個に分けて植え付けてみました。まだ赤土だった所を掘り起こし鶏フン、苦土石灰、化学肥料などをやってすぐに植えてしまいました。消石灰はやった、かどうか忘れた・・・これから(急にやると悪影響がありそうなので)少しずつやってみます(~_~;1404201 1404202

 ワケギの葉の色が濃い緑でなくなって来たと思っていたらボンボリが出来始めました。実はいまだに小さいのですが、収獲を急ぐしかありません。昨年はおどろくほど大きくなったのですが今年は寒かったせいか、肥料不足なのか?、数は昨年よりたくさんできています。料理前の下こしらえが大変そう。
14004192 1404204

 ひとつひとつ根を切って外側をきれいにしていきます。ざる一杯になりましたがなんと1時間半もかかってしまいました。肩からわき腹付近が痛くなりました。とはいえ少し背伸びをすると回復。日ごろの鍛錬のタマモノ(?)
袋に入って左にあるのは昨日処理したもの。
1404203

種の植え替え

2014.4/19(土)、晴れ 種を植え替えました。苗の植え替えではありません。下の写真の手前は1ヶ月以上前に播いたカボチャですが全く芽を出しません。奥に大きい葉を出している2列は4/8(火)に播いた別のカボチャで見事に全部芽を出しています。また一番奥に小さく見えるのも4/8(火)に一緒に播いたスイカでこれも全部芽を出しています。芽をだすのと出さないものの違いは何か?
14004195

 発芽の3要素は、温度、水分、酸素だと言うことは知っているのですが、この酸素が不足しているのだと思いつきました。水をやり過ぎると酸素が届かなくなるそうです。
 芽の出ない方の土は、良かれと思って腐葉土をふるって小さなものだけにしたものでした。ところが、その結果できた土はまるで、どぶ川の底に沈殿しているような土になってしまって、完全に酸素を遮断するようになっているようなのです。奥で芽を出しているカボチャやスイカの土は畑の土をふるったのとモミガラを蒸し焼きにした炭である「くん炭」を混ぜたものでした。こうすることで適度に隙間が出来て酸素がいきわたっているようです。

 芽のでないカボチャのポットを掘り起こしてみると、べっとりとした土の中に種が埋まっていました。薬品処理してあるそうで青色をしています。ハスの種などは1000年以上も昔のものが地中で生きのびて芽を出すのがありますから、これも何とか芽を出してくれるでしょう。
14004196

 そこで、堆肥場の土を振るわずに繊維を残したまま持ってきました。小枝や目に見える虫などは除去しました。それに畑の土を少し加えました。下の写真の奥は芽の出ないダメなもの、手前が新しい繊維の芽立つ土です。これに種を移し替えました。カボチャ以外にも、ゴーヤ、キュウリ、オクラなどは種が見えたので移し替えました。ところが、トマトはナスは種が小さくてやれません。
14004197

トマトやナスを含め、芽が出ているものの土をほじくってみると、ほとんど根が伸びていません。これも酸素不足というか水浸しのために根が伸びられないようです。そこで根のない部分の土を取り去り、そこに繊維の残っている腐葉土に少し畑の土を追加したものに替えてやりました。ポットの土を大幅にいじるなど、やるべきでないと思いますが、根が伸びていないので緊急処置です。

 直播きのホウレンソウが芽を出してきました。右下写真の左側半分にホウレンソウを撒いてあります。右側半分は小松菜です。
1400419414004193

 下は、近くのFさんからもらったナスの苗です。これは種蒔き用の土を買ってそれに播いたそうで、びっしりと芽が出ていました。14004191

 失敗は成功の元です。上手に発芽させるコツが分かりましたので、来年はポットの土を繊維の多いものにしてちゃんと発芽させるつもりです。

カボチャとスイカの芽が出た

2014.4/16(水)、晴れ 早朝はまだ寒いですが、昼間は大ぷ暖かく、温室の中は35度くらいあるようです。
 大きめな手前の新芽はカボチャ、奥の小さな芽はスイカです。ようやく出てきました。さっそく肥料をやらねば。
14004163

 朝の散歩の途中の道端に咲いている花です。誰も手入れしていないはずなのですが群生して大変きれいです。昼間見るよりも早朝の方がシャッキットしてきれいではないでしょうか。早朝に散歩した人だけの得です。
14004161

 途中のあるお宅の花はいつもきれいです。犬も気持ち良さそうです。
14004162

ダイコンが芽を出した

2014.4/14(月)、晴れ 昨日あたりからダイコンが芽を出し始めました。これが2,3ヶ月で直径7,8センチもの大根になるのですから不思議です。
14004141

 トマトに肥料が効いてきたようです、幹が大きくなってきました。発芽のおそかったものはまだヒョロットしています。
14004142

 ツワブキの新芽を取ってきました。関東ではツワブキは食べませんが、九州ではフキよりも食べていました。少なくとも私の水俣市の家ではフキは固いのではほとんど食べず、もっぱらツワブキを食べていました。
14004144 

 皮をむく前に熱湯に15秒くらい入れてあおめます。量が少ないので小さめの鍋にしたら入りきりません。やむを得ず、下半分をやって、そのつぎに上半分を青芽ました。
14004145 14004146

 あおめると水に入れて冷やします。「あおめる」と緑色のきれいな色に変わります。「青める」と言う意味なのでしょうか。その後、皮をはぎます。
14004147 14004148

 きれいに皮をはいだら、茎の根元を切って捨てます。この部分は固くてアクが強くて旨くありません。右下写真は剥いだ皮と、皮なしの茎を水に漬けた状態。これで数時間おいておくときれいにアクが抜けます。
14004149 140041492

 4/15(火)の朝になったら、アクが抜けて水が茶色に変わっていました。油と醤油と砂糖などで薄く味付けして食べます。香りも味も旨い・・・

ホウレンソウを播く

2014.4/13(日)、晴れ 小松菜が少し大きくなってきたのでその脇にホウレンソウを播きました。蒔いた後で土をふるいながら掛け、その後水を撒くと種が浮き上がってくるものがあります。そんなものを見つけては指で押し込みます。土を掛けたときは土が厚くなり過ぎそうに思うのですが、水を撒くと土が流れるのかこのようになります。目がシッカリと見える間は良いですが、やがて見え難くなる時期になったらこれは困ることになりそう。
ホウレンソウは、家の畑にも播いてありこれはすでにだいぶ大きくなっています。
1400413214004131

ソラマメにアブラムシが来ていたので、数日前スミチオンを掛けました。収獲はずっと先ですから問題ありません。近くにレタスがありますが、幸い風が反対に吹いていたので、数日取らなければたぶん大丈夫。
14004133

暑かったり寒かったり

2014.4/10(木)、昼間はぽかぽか陽気の暑さになりましたので、苗は全部外に出しましたが、夜は冷えてきたのでまた温室に入れてやりました。昼は23度にもなりましたが、夕方には急に寒くなり午後6時頃には10度以下になったようです。寒暖の差が大きくて苗にはストレスになるのではないかと心配です。
14004103

 新玉ねぎは寒かったせいで成長が遅い割には、すでにボンボリを付けたのが出てきました。やはり成長の時期だった秋から初冬のうちにビニールハウスにしてさっと大きくさせないとダメです。その点、アスパラガスは最高の時期のようです。
1400410114004104

 ブルーベリーの根元に木屑チップを置いてやり芝が伸びないようにしました。
14004105

 前の公園の桜は今日あたりが満開です。7日には最低気温1.5度を記録するなど全体的には寒いのですが、桜は例年どおりか少し早いくらいですから変なものです。下の写真は最近買ったデジカメの背景ぼかし機能で撮ったものです。前景の桜が浮き上がってきれいに撮れています。
14004102

スイカとカボチャの再挑戦

2014.4/8(火)、晴れ スイカは最初のものは全滅のようですのでまた500円かけて、今度は横長のスイカの種を買ってきました。合計1,000円・・・出来上がったスイカを買った方が安かったかも。(;_;)
 カボチャは最初に播いたものがまだ芽だって来ないけれども腐らずに残っているようです。とはいえ心配なので別の種類をまた買ってきました。
1404081

 家の中に置いておいた大部分の苗を外に出しましたが、夜間は冷えるので温室に入れます。
1404082

ダイコンの種播き

2014.4/6(日)、朝雨、その後晴れ 大根の種を播きました。少し小石が目立つのですが、そのまま播いてしまいました。土をひっくり返して小石をどけ、肥料がまんべんなく広がるようにすると、まっすぐなダイコンができることは分かっているのですが、これくらいなら大丈夫と思ってやってしまいました。慣れてくると甘くなります。
1404065

 小松菜が順調に成長しています。昨日、今日は最低気温が4度くらいまで下がったのですが、小松菜には問題無いようです。
1404066

 ブルーベリーの新芽が出てきました。
1404064

 家の畑の左側にあるサラダ菜の苗が完全に植え付いたようで生き生きとしています。右側にある種蒔きのホウレンソウも少しずつ大きくなっています。しかし200mmもの雨の後の割には成長していません。その後の寒さのためでしょう。
1404062
 1404067

 昨年末Fさんからもらった高菜の一種の万葉が大きく成長したので収獲しました。適度な辛みがあって大人にはうまい野菜です。
1404061

 残念なことが起きました。スイカの苗が根元から折れていました。たぶん虫が食いちぎったのだろうと思います。腐葉土を日光消毒しないで植えこんだ為だろうと思います。ズボラはいけません、トホホ。反省・・・
1404063

桜満開、日立さくら祭り

2014.4/5(土)、晴れ 朝から皿いっぱいのレタスを酢味噌で食べました。最近買ったデジカメ(ソニーのサイバーショット)に付いている背景ぼかし機能を使うと手前のものがぐっと鮮明に見えます。レンズ口径を大きくすると背景がぼけることは知っていますが、デジカメのカメラはそんなに大きいレンズではありませんので何かデジタル技術を使っているのかもしれません。このデジカメには、一瞬のうちに数枚の写真を撮影してそれらを合成してより鮮明な1枚の写真にするという魔法のような機能を持っています。もちろん(歳とって)少々くらいは手が震えても手ぶれなく撮ってくれます。やはりそのうちに、「良い場面があったので撮っときました」とカメラが教えてくれるかも。
1404051

・・・その後調べてみたら、このデジカメは一瞬のうちにピントの合ったものとぼやけたものの2枚を撮影し、それを組合せて背景をぼかすようにしているそうです。すごいですね。・・・思えば、このような技術の1つ1つが特許で守られています。日本の技術は大したものです。

今年は木蓮の開花が遅く、桜と一緒になりました。
1404052

家の前の公園の桜です。ちょうど満開。色が少し抜けたように白っぽく見えますが、これは一昨日から2日にわたる雨で脱色されたのか、または私の目がピンクに反応しなくなったのか?
1404053

桜も良いにおいがしますワン。  肩の上からの花見が一番ですワン。
1404054 1404055

日立市の平和通りにてパチリ。今年は桜の花があまり多いように感じません。知人に聞いたらやはりそう思ったとのこと。枝が短いような気がします。枝を切ったのでしょうか。昔は通りに覆いかぶさるように桜の枝と花がじつにみごとだったのですが。あまりに覆いかぶさるので交通に支障があるとして切ったとか、木が老化して傷んできたという話も聞いたような気がします。
1404056

日立桜まつりの最大の出し物は、「日立風流物」というからくり人形芝居です。この写真は近くのMさんの撮影です。(上の写真はその裏側)
1404068

ソラマメに支柱

2014.4/4(金)、雨ときどき曇り うちのバケツ雨量計によると昨日から本日にかけて200mmくらいの雨が降りました。例年になく多い雨です。

 ソラマメに支柱を立てました。周囲に支柱を立て、間に荷づくり紐を張り巡らせました。今年もまたCD-Rのキラキラでアブラムシを寄せ付けないつもりです。ソラマメの間に植えていたレタスを全部とりました。
1404044 1404041

 キャベツが少し巻いてきました。モンシロチョウはまだまだですので青虫の被害は無くて済みそうです。
1404045

 ワケギを1つ取ってみました。球根は20個くらいにも別れています。しかしまだ小さくて本格的な収獲はもう少し後のようです。根を切ったり皮を剥いだりしてきれいにしてからうちの大蔵大臣に納品です。
1404047
 1404046

 庭の畑の旬のシュンギクは夕食のゴマ和え、ワケギは夕食のカツオのたたきの添え物になりました。青梗菜の芽は明日の朝食の炒め物、レタスは酢味噌でたべます。(調理は大蔵大臣です)
1404048

ジャガイモの芽がだんだんと増えてきました。
1404043

レタスとアスパラガス

2014.4/3(木) 雨 太いアスパラガスが8本収獲(下の写真は私の分だけ)。収獲量はこれから少しずつ増えていきそうです。レタスは今が盛りです。
1404031

昨日スナップエンドウに支柱を立てました。たぶん初めての試みだと思いますが、網を掛けてみました。支柱の数は少なくて済みますが、慣れないせいか取り付け作業は何か面倒に思えます。
1404042

今夜は雨が強く降っています。今年は雨が多くて助かりました。