またやられたハクビシン

2020.7/11(土)、曇り  またハクビシンにイチジクをいたずらされましたので、長さ18mの防鳥ネットで周囲をすっぽりと覆いました。これほど大掛かりなことはやっていませんでしたが、やってみると意外に簡単にできました。
上には使い古しのネットをふわっと掛けました。これはカラス対策です。

これまで1個ずつに袋を掛けていました。数年前はこれでうまくいったのですが、慣れてきたののかこのネットの上からかぶりついています。しかも、未熟の場合は美味くないようで、途中で食べるのを止めています。

上の写真の右の袋は、熟れかかっていたもので、完全にしゃぶり尽くしています。結局、今の時期に取れる夏果はこれまでのところ一個も人は食べていません。犬の毛もほとんど役立っていません。まるでハクビシンの餌を準備しているようなものです。

結局、今の時期に取れる夏果はこれまでのところ一個も人は食べていません。犬の毛もほとんど役立っていません。まるでハクビシンの餌を準備しているようなものです。

未熟だったプラムもかじって放置のいたずらしていました。

防鳥ネットを敷いたり巻きつけるのではダメのようなので、木の周りに棒を立てて、ネットでグルリと取り巻いてみようと考えています。

プラムを食われ、スイカの弦を切り・・・

果樹園がカボチャに占領されています。

クリックで拡大

草取っていたらスイカの弦を踏んづけて弦を切ってしまいました。

ナスの支柱を縛ろうとしたら大きな枝がポキリ。😫


プラムは、木が1本のみのせいか数多く実りません。熟れてきたのでそろそろ収穫かと思っていると、ハクビシンらしいのに取られます。


 2つほどが、ハクビシらしいのに種までしゃぶられました。ここまできれいに食べるところをみるとよほど美味かったのでしょう。

ほんとにハクビシンか?・・・噛まれた歯の跡からみるとハクビシンかと思いますが、ハクビシンの嫌いな犬の毛を置いといたのに効果なし。それに、かなり細い枝なのでイタチのようなものかもしれません。ハッキリしません。

デコポン、柿、プラムを植える

2017.12/15(金)、晴れ 昨日買ってきた4本の果樹を植えました。デコポン、甘柿(富有柿)、渋柿(蜂屋柿)、プラムの4本です。
2017-12-15 11.28.58

穴はすでに掘って腐葉土や肥料に土を交ぜてありますので、植えるための穴を掘るのは簡単です。

デコポンだけが常緑です、あとは冬になると全部葉が落ちます。デコポンは南国のものであり、風が少ない方が良いというので一番南に植えました。
2017-12-15 11.40.18

合計6本の植え付けが完了です。
2017-12-15 11.46.31

支柱を立てました。丸い木の表面を焦がしてあります。これをシュロ縄で縛ります。できるだけ安上りにしたかったのですが、表面を焦がした木の方が、焦がしてあるので表面が柔らかく木の幹が接触しても傷みにくいだろうし腐ったり虫が来たりし難いように思えます。またビニール紐ではなくシュロ縄の方がぶかぶかしており木に悪影響が少なかろうと思います。
2017-12-15 11.47.12

一番北側の奥;プラム
2017-12-17 11.23.07

イチジク(バナーネの挿し木)
2017-12-17 11.23.16

梅(南高梅)
2017-12-17 11.22.58

甘柿(富有柿)
2017-12-17 11.22.49

渋柿(蜂屋柿)
2017-12-17 11.23.23

一番南側;デコポン
2017-12-17 11.22.42

敷地は広いのでこの程度植えただけではほとんど目立ちません。梅の別品種とプルーンを買ってくる予定です。
2017-12-15 12.46.23