桜への肥料やり(2020.2)

2022.2/19(土)、うす曇り  日立市の堂平第二公園で、桜への肥料やりをやりました。2017年から始めて今年で6年目になります。今年は15名参加で40分くらいで終了。5本の桜に合計で化成肥料10 kg、ケイフン45 kgなどをやりました。

始める前は、どんよりしていましたが、だんだん晴れ間が見えるようになりました。
始める前の準備が大変です。肥料などを5分割に小分けし、ペットボトルを持ち出して・・・。

今年は、Kさんからペットボトル1本ずつの差し入れがありました。また、肥料代などは自治会から出してもらいました。

※2017年7月、2018年2月と5月、2020年2月、2021年2月に、2022年2月、5本の桜に毎回それぞれ5、6カ所ずつ穴を掘って、合計で160カ所あまりに、35Kgの化成肥料と115キロの有機肥料をやったことになります。

昨年あたりから花数が多くなってきたようです。今年は、さらに効果が出てくるでしょう。傷んで腐っている枝は回復しませんが、新しい枝が伸びることを期待しています。

動画→Youtube、右をタップ https://youtu.be/b0upIqnvK2E

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。