ソルダムを植えた

2022.1/28(金)、晴 5日前、プラム(西洋すもも)を一本植えているのですが実の付きが少なくて、品種の違うものを植えることにしました。プラムは異品種が近くにないと実りが少ないらしいです。異品種の代わりに梅でもいいらしいのですが、梅は近くにあるのに実の付き方が今一つなので植えることにしました。

穴を掘って苗を植える準備をしました。腐葉土を入れ、ケイフンと骨粉を入れて、水をかけて数週間放置です。この腐葉土は7、8mの高さのコンクリート斜面の下の溝にたまったもので、砂粒と枯葉の腐ったものが混じっています。

写真で、穴のすぐ向こうに一本植ってるのは山椒ですが、ほとんど使うこともありませんので、引っこ抜きました。

現在のものがサンタローザという品種なので、これ以外のものを買おうとホームセンターに行ったら、ソルダムがあったので買ってきました。ソルダムというのは、よくスーパーなどにも売っています。楽しみです。

1/28(金)、プラムの一種のソルダムを植え付け完了です。サンタローザという品種を一本植えていたのです、実の付きが少なかったので異品種を隣に追加したものです。

大きな穴に腐葉土、ケイフン、骨粉などは入れていましたが、化成肥料を忘れていたので穴の両端の2箇所に入れました。また、苦土石灰を忘れていたので、穴の別の両端2箇所に埋めました。苦土石灰と化成肥料は1週間くらい時期をずらさないといけないのですが、穴の4辺に分けて距離があるので大丈夫でしょう。また、苦土石灰を入れてからは2週間くらい後でないと植え付けてはいけないのですが、これも苗から離れているので大丈夫でしょう。と、勝手なことを考えていますが。さて、(^_^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。