スマホ個別指導

 

2020.10/7(水)、 先週で22、3人を対象に6回に渡る、日立市の百年塾でのスマホ講座を終えました。 スマホの構成やインターネットの利用全般を紹介し、10個余りのアプリの使い方を紹介しました。スマホの全体像は伝えられたと思います。 しかし、人数が多いので参加者1人1人のスマホの疑問点に答える時間がほとんど取れませんでした。その対策として、今週から1~3人程度の個別指導を始めました。 10/6(火)は青葉台サロンで、3人で交互に話を聞きながら進めました。

●1人目は、機種変更したのでPaypayの払い込み料金を新スマホでも使えるようにすること。私も初めてのことでしたが、音声質問で検索し(このやり方自体も指導になった)、簡単にやれることができ、驚きでした。もう一つは、付箋(ふせん)アプリで保存しているデータを移すことでしたが、これはGoogleのパスワードが分からず中断。

●2人目は、スマホの全体がよく分からずSMS、メッセージの送受信。WIFI 設定。またほとんど使っていないのに「容量が一杯なので契約しろ」と表示出たがどうするか、など。

●3人目は、受信音が出なくなったとのこと。設定を見て一部変えてみてもダメ。1週間くらい前からダメなったが、その頃SMSで「配達に行ったが不在だったので、下記をクリックして連絡して」とのメッセージあり、クリックしたらハングル文字が画面一杯に出て何やら分からず、画面を閉じた。その後、「荷物は頼んでいない」とか「何を配達するのか?」など変なSMSがどんどん来るようになった。「自分は何もやっていない」など返事送っていたがこれで良いのかとのこと。最初の変なメールでクリックしていけなかったとか、不審メールと分かる特徴を教えたりしましたが、最後は携帯会社に相談が良いと伝えました。私でも対策できるかもしれませんが、何時間も掛かるだろうし、挙げ句の果てに対策できないかもしれません。これは限界です。

3人は、自分の問題だけでなく皆さんの話を聞いているといろんなことが分かって良かったと言っておられました。明日は、希望により1人だけでやります。 来週(火)は、午前中2人、午後は女性2人の予定です。 費用は、公的な最低賃金の半額程度でやります。儲けようとは思いませんが、やはり若干でも収入がないとやる元気が出ません、凡人だな~と自分で思っています。(^_^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です