もし総理大臣だったら

 

もし総理大臣だったら、 以下のことをやる。 支持率上がるだろうな~

1.8月、10月にも国民全員に10万円ずつ配る。(インフレ目標達成にも役立つし)

3.与野党に、国民の命と暮らしを守るために必要なことだと説明して協力を求める。 与野党とも異存は無かろう。
しかしこんなうまいことやられたら野党の面目が立たないし、じゃぶじゃぶカネ使ってると財政立て直しを進めたい財務省は怒るかも~

2.マイナンバーカードに銀行口座を1つ登録した人には実施日に即日振り込む(登録したくない人はしなくても良いが、登録してない人の振り込み時期は自治体によって異なる) ・・・これで20%程度と言われているマイナンバーカードの取得率も80%くらいまで急増するだろう。
銀行口座の登録は自由意思で決めるのだから、民放テレビのコメンテータ達も異存は無かろう、・・・いやそう簡単ではない。「自由意志と言いながら給付金をちらつかせて、全国民にマイナンバーカードを取らせ銀行口座の登録を有無を言わせずやってしまうやり方は議会無視であり、現政権の得意とするところで、こんなやり方を真の民主主義と言えるのかー!」など息巻いてコメントすると、またまた視聴率が上がるかも~

4.マイナンバーカードに銀行口座をインターネット経由で登録できる体制を7月20日までに作る。(目標が明確になれば現在のIT社会ではすぐやれる) 
政権幹部のお知り合いでない会社に発注するように、よーく調べて手配しておかないと~

5.総理大臣自身が、この体制の必要性と、新制度は一時的に間違いの起きる事もあるがそれは避けられない問題であり、被害は国が補償する、などとテレビを通して直接国民に何度も話す。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です