朝食の準備

 

2020.4/30(木) コロナウイルスとは関係ありませんが、最近ずっと朝食を作っています。うちの食品製造部長はラジオ体操の後で女性仲間で散歩に行ってしまいます。
写真の残っているものだけ紹介します。
4/25(土)  ニンジンと玉ねぎがありました。塩コショウで炒めます。
2020-04-25 06.54.55

細長く切って、
2020-04-25 07.00.37

ニンジンが固いので先に1分余り炒め、その後玉ねぎも加えてさらに炒めます。強火です。
2020-04-25 07.04.05

その後で、得意の卵焼きふうエッグスクランブルを作って完成。
2020-04-25 07.10.55

4/19(日) 玉ねぎが中心で、ちょっと取れたスナップエンドウを一緒に炒めます。塩コショウに味の素少し。油はゴマ油とサラダオイルのミックス。強火です。
2020-04-19 07.08.14

炒め終わったら、卵2個をその上に。エッグスクランブル風にかき混ぜ。究極の手抜き技。
2020-04-19 07.09.02

2皿出来上がり。
2020-04-19 07.11.08

4/8(水)、これは夕食。
キャベツと豚肉があったので豚キャベ(回鍋肉、ホイコーロー)に挑戦。朝鮮と言うほどの事もなし、ただ炒めるだけ。
2020-04-08 18.25.46

キャベツを炒めすぎた。キャベツのパリパリ感が全くなくなり失敗。もちろん食べられますが。
豆腐とわかめの煮付けのような味噌汁を作ることに。ダシはインスタントで顆粒の和風ダシ。
2020-04-08 18.18.21

味噌を入れて出来上がり。
2020-04-08 18.22.25

まあ、味も悪くなく、十分食べられます。
2020-04-08 18.27.23

4/7(火)、菜花を少し炒めてその後で、スクランプルふう卵焼きを作りました。これは私の最も得意な超簡単料理。
菜花を炒めた余熱が冷めぬフライパンが熱いうちに、再度火をつけ強火よりやや弱い程度。卵2個を割って入れます。手早く塩とコショウを適宜。このときは菜花炒めの油が残っていることを期待して新たには引かず。
2020-04-07 06.59.01

箸でかき混ぜスクランブルエッグになる直前で火を止める。
2020-04-07 06.59.47

少しとろみが残っている程度で火を止め、素早く底をめくって丸めます。テフロン加工のフライパンだから全くこびりつかず簡単にできます。
2020-04-07 07.00.58

完成。
2020-04-07 07.01.09

今日は、ちくわ1本を追加。ちくわはバカにできません。白身さかなで健康によろしいです。
2020-04-07 07.02.05

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です