エクセルの日付の表示

 

2020.1/6(月)、晴れ 特許の話です。久しぶりにエクセルで特許リストを整理しています。以前から気になっていたのですが、公開日とか出願日などが横幅をとりすぎて困っていました。それがうまくいきました。正月から縁起がいいです。(^_^)

下図のように日付が長い横幅をとってじゃまです。日付の幅は狭くし、内容を理解するために大事な要約とか請求範囲を広くして見易い画面配置にしたいわけです。
20200106(1)
※特許番号と内容はでたらめであり意味はありません。

セル幅を狭くすると下図のように###などとなってしまい見えません。20200106(2)

セル内折り返しと設定しても折り返してくれません。
設定で「日付」じゃなくて「文字」とすると「36567」などの(ある時点からの)日数のような数字になってしまい役に立ちません。
Q&Aサービスで探してみても、横のセルと結合せよとか、文字フォントを小さくせよ、などで役に立ちません。
日付は参考程度のものですから、文字フォントを小さくしても良いのですがそれでも横幅が長いです。

正月休みですっきりしたのか、いいアイデアが浮かびました!
日付を縦にするのです。これらの日付は参考程度に見られれば良いものですから、大変役立ちます。

やり方・・・まずエクセルの日付の列全体を選択し、右クリックして「セルの書式設定」をクリックします。次に「配置」タブを開き、右にある「方向」の中の「文字列」を縦にするのです。

20200106(4)

操作としては、「文字列」の右にある赤いにマウスを合わせ左を押して下図のように真下まで持ってきます。あとは[OK]を押すだけ。
20200106(5)

これで日付が一列になりました。コロンブスの卵です。
20200106(6)

なお、見出しのセル(発行日など)も横になって見づらくなりますので、同じやり方でこの2つのセルを選択しておいて文字列の方向を水平に戻します。(見出しセルを除いてセルを選択しておいた方が簡単かもしれません)

70 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です