梨の新たな苗の穴を掘る

 

2019.6/7(金)、小雨 今日は雨になる予報だったので朝食後さっそく裏の果樹園に出かけて、先日買ってきた2本目の梨を植える穴を掘りました。
手前の木が「新高」というジャンボサイズの実ができるというものですが、花は咲いたのに実は全ったくできていないのでその対策です。
2019-06-07 08.07.48

雨がぽつりぽつりと降って来たので、直径はやや小さめの70cmくらいで終わりにして、一部が腐葉土化した枯れ草を入れて土を掛け石灰や苦土石灰を入れて混ぜ、雨が強くなったので終わりにしました。これで2週間くらいおいて、その後ケイフンを入れてまた1,2週間待って、今月末に買ってきた苗を植えます。
2019-06-07 08.38.41

買ってきた梨(豊水)の苗は畑に仮植えしています。

こちらは4月初めの梨(新高)の花です。みごとに咲いています。
2019-04-12 15.29.46

ところが実は一つも付きませんでした。やはり違う種類の梨がないと受粉出来ないようで、本日準備した梨(豊水)の花が来年咲けばたくさん稔ることが期待できるはずです。
 2019-05-08 10.31.29

73 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です