スポンサー
   



   スマホ教室

講師;六車正道⇒メール、電話 0294-37-1284)   活動する市民教授  百年塾コミュニティ連携講座
実施場所;青葉台サロン、日立市内、その他ご希望の場所
対象;Android 
便利な使い方を配信しています。 ⇒申し込み

2021年7月の開催実績            ⇒関連;「本を作ろう」
 7/ 6(火)、10時〜12時、青葉台サロン、2名
 7/13(火)、10時〜12時、青葉台サロン、1名; 13:30〜15:30、青葉台サロン、2名
 7/14(水)、10時〜12時、青葉台サロン、1名
 7/21(水)、10時〜12時、青葉台サロン、1名

スマホ教室は2つのやり方があります。頻繁にやっているのは@個人教室です。
 事前に打ち合わせして、ご希望に沿ってやります。

LINEはスマホで連絡する場合の便利な手段です。⇒LINEの使い方

@個別教室;受講者の希望事項を1〜3人でゆっくり指導します。
  参加者個人のスマホの具体的操作法の習得に最適です。
  少数なので受講者の希望することに集中できて効果的です。
  現在もやっています。内容、日時、場所(青葉台サロン、他)はご希望に合わせます。
  申し込み⇒六車(むぐるま)⇒メール、電話 0294-37-1284   (⇒申込みのご参考
  費用;500円/人・1時間
 ・
・1人の場合;自分の分からないことに集中できるので効率的です。
  ただし、緊張して、思うどうり操作できない・質問をし損なうなどの恐れがあります。
  自分の感じている疑問の改善だけになり、発展が期待できないかも。
・2,3人の場合;慌てずゆっくり確実にやれます。
  他人の分らない事が自分にも役だって、知識や経験が期待できます。
    

A全体講座;(現在は予定がありません)
   大勢を対象に、スマホや通信などの全体を紹介し、20余りのアプリの使い方を指導。
    スマホの全体的な仕組み、インターネットやWiFiなどを含めての全体を学ぶことに適しています。
   指導経験 青葉台サロン(2時間*10日、2シリーズ)、百年塾講座(2時間*6回) 
          その他(2時間*2,3回など)
   費用;500円/人・2時間+資料代
    


スポンサー



◆スマホはあまり便利じゃない、と思ってる方へ
 スマホを自分の知ってる範囲だけで使ってて、十分使いこなしていないものと思われます。
もったいないことです。例えば、

LINEは、面倒で友人関係が壊れるなど恐いと思っていませんか?

電子メールは、分かり難いと思っていませんか?

写真は、撮るものがない、と思っていませんか?

電話だけだから、ガラケーで良いと思っていませんか?

パソコンやってるから、スマホは不要と思っていませんか?

キーボードが使い難いので使わない、と思っていませんか?

ラジオは、ラジオで聞くのでスマホなど不要と思っていませんか?

◆スマホ利用の上達の秘訣
@頻繁に使って慣れること・・・スマホは触れば分かるようにできています
A小さな失敗を数多く経験すること・・・大きな失敗を防げます

◆スマホ教室を始めた理由
 私は月額わずか1380円(税込み1500円余り)で何の制約も感じないで便利に使っています。
訂正 2021年8月から税込みで月990円(+電話代)に替えました。これで従来のものより通信データ容量は1.5倍になり、何の不自由もありません。
この料金で、通信はドコモ(SoftBank)の4Gで速度も全く問題なく、すべてのアプリを入れて使えています。たぶん120%使いこなしていると思っています。
ところが、2019年頃は月額7,000円くらいも払っているのに上手に使いこなせないと嘆いている人がたくさんいました。

特に高齢の方に話を聞くと、販売店員が親切でない、説明予約が取りづらい、などあるようです。
また高齢者向けのらくらくスマホなどの特別仕様のものは、教えてくれる人が少ない、アプリを入れ難いなどがあるようです。
一方で、高齢になって昔の知人と連絡を取りたいとか、孫と話したい、また入院した時に家族などと連絡を取りたいなど、ニーズは多いはずです。

そのようなことを聞いて、できる限り多くの人に便利に使って欲しいと考えてスマホ教室をスタートしました。

いまハマッているもの/これは便利 音声入力を中心に。(⇒PDF資料1頁) 
 これまでパソコンのようにアルファベットキーボード(Qwerty入力)を使っていました。
ところがキーが小さいので押し間違いが多くて困っていました。
GoogleのGboardアプリを使って音声入力を中心として、補助的にキーボードと手書きでやると、じつに快適です。
音声認識の精度はかなり高いです。

手書き(指書き)では、かなり崩した字でも、少し間違った字でも変換してくれます。驚くばかりです。
音声認識で変換が間違ってる場合は、間違ってる部分だけキーボードや手書きに切り替えてやります。
キーボード入力への切り替えはをワンタッチでやれてます。
※音声入力は、(パソコンなどで)マイクロソフト社のものも使えますが現時点(2021.1月)ではこちらは精度がかなり低いそうです。

スポンサー